Ravecraft「spell of resurrection 2nd press ver.」が良すぎる件

久々にBUCK-TICK以外で手放しで絶賛できる音源に触れましたので紹介をば…。(BUCK-TICKは神)

その音源とは、Ravecraftのアルバム「spell of resurrection 2nd press ver.」です。(タイトルにも書いていますが大事なことなので2回…)

2017年にリリースされていた作品なのですが、そういう音源があるというのは知っていたものの初回プレス盤がライブ会場限定で即SOLD OUT、2ndプレス盤もライブ会場でしか販売されていなかったということで、北海道民には全然縁がないため機会があれば聴きたいな程度にしか思っていませんでした。

で、今回機会があって聴いてみたところ、再生してすぐにびっくり!めちゃくちゃ良いではないですか!
1曲目「Red Soul」は初収録曲ですが、以降は全て過去曲のリレコーディング、リミックス版。
楽曲の良さは当時聴いていたので十分にわかっていますが、全ての楽曲がより洗練されています。
近年過去の再録楽曲を発表するバンドは多いですが、結構「昔のほうが良かったな」とか「これを肯定できるのは盲目な人だけだろう…」みたいなのもチラホラある中、完全自主制作でこのハイクオリティは凄い。

そして選曲も素晴らしい!
わたしは特に昔から「Just My Revolution」が大好きで、過去にも2度再録されていたので「昔のほうが良かったってなったらどうしよう…」とか思いながらおっかなびっくり聴いたのですが、まったくその心配はなくこの最新版が一番好きだと断言できますね。

どの楽曲においてもShame氏の歌声が素晴らしく、伸び伸びと歌えていて自在に声を操れているような印象を受けました。
(ただでさえ昔から安定して歌が上手いのに!)
元々はサポートメンバーに曲を伝えるために作ったデモを元に作成したアルバムだそうなんですが、デモでこれはクオリティ高すぎるでしょ!
この調子で新曲の音源は勿論ですが、他の過去曲の再録とかも期待してしまいます。

「こんな素敵音源もっとたくさんの人に聴いてほしい!みんな買え!」と思っていたんですが、いつの間にかオフィシャル通販でも完売していたんですね…。
しかし!Amazon Primeに加入されている人ならPrime Musicで聴けますので、これを読んでいる人には是非是非聴いて欲しいです。
っていうか聴け!(ここ読むようなマニアックな人ならAmazon Primeは当たり前のように加入しているだろうし。)

そしてこの作品を聴いてハマったらDope HEADzの「PLANET OF THE Dope」も聴いてみて欲しいなあ。
PATA、HEATH、I.N.Aの演奏に乗るShameの歌もカッコ良いですよ!

というわけでここ最近のわたしのヘビロテはBUCK-TICKの「ABRACADABRA」とRavecraftの「spell of resurrection 2nd press ver.」です。(それにnuvo:guも少々)

まずないだろうけど、機会があれば1st press ver.も聴いてみたいところ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください