現代に蘇った「百花繚乱」な高額音源 MIRAGE「BURIAL」

仕事や私生活で色々色々ありまくって、最近まったく更新してませんでした。
そんな中、仕事中によくMIRAGEを聴いています。

当時聴きまくっていて思い入れがあるのが、ボーカルがTOMO氏の第1期なので「MIRAGE BEST COLLECTION 1997〜2000」のディスク1の再生率が高めなんですが、2018年にリリースされたリメイク音源「BURIAL」も気になって買ってしまいました。

買ってしまいましたっていうか、Amazon PRIMEのPRIME MUSICの特典でこの「BURIAL」も含まれていたので当初それで聴いていたんですが、なんとこちらにはボーナストラックの「摩天楼の囁き」が含まれていないのです!

「摩天楼の囁き」と言えば、当時貧乏な高校1年生だったわたしを奈落の底に突き落としたトラウマ的楽曲。(1曲のみ収録で1000円もしたデモテープだった!A面B面ともに「摩天楼の囁き」のみ!)
その楽曲のためだけにCDで買うのか?という思いもあったのですが、KISAKI氏のオンラインショップが閉鎖に向けてセール中というのでまあお布施でもしますかねということで…。

1曲目のSE「Clarity」。
昔の「幻想の告白」みたいなもんかと思っていると、もっと長めにしっかりと作られています。
…でもMIRAGEに求めているのはこれじゃないような。

2曲目は皆さんお待ちかね第二期の代表曲「…Air」。
当時よりも歌が安定していて聴きやすくなっていますね。
昔のは不安定でどこが正しい音程なのかわからなかったもんなあ。
この楽曲に思い入れのある人も多いのではないでしょうか?

3曲目「百花繚乱」。
演奏が(特にギターが)当時よりもハードになっていて勢いが出ていますね。
個人的には「…Air」よりも思い入れがある楽曲なので、カッコ良くリメイクされていて満足です。

4曲目「BURIAL」。
これは新曲…なんだよね?
バラードというかミディアムテンポの曲。
ぶっちゃけこれを入れるんだったらリメイク楽曲を入れて欲しかったなあ。
歌詞から察するに演ってる側は思い入れある楽曲なんだろうけど、継続していくバンドじゃないんだしリスナーとしては過去曲を多く入れてくれたほうが嬉しかった。

そしてボーナストラック「摩天楼の囁き」。
うん、当時と変わらず短い!(笑)
でもこのボーナストラックが入っていてのこの音源って感じがするので、やはりCDで買って正解だったな。

全体を通しての感想は高いし物足りないですね。
ボーナストラック込みで5曲で2700円ですよ!(セールで買った人はもう少し安かったけど、送料とか決済手数料が別途かなりかかった。)
リメイク楽曲のみのフルアルバムで2700円でも良いんじゃないかと。
あと、AKIRA氏の歌も昔より聴けるようになっていてそれは良かったんですが、TOMO氏の歌うリメイクも聴いてみたいなあ。
やっぱり「クゥー!!!」が欲しいわけですよ。
「Wind Whisper」や「Cradle of Labyrinth」も聴きたかった。

個人的には「百花繚乱」のためだけに買っても良いとは思うんですけど、この価格では万人にはおすすめできないかなあ。


価格的にも楽曲的にもあの頃を理解できる人にのみオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください