LUNA SEA 30th Anniversary Tour 20202021 -CROSS THE UNIVERSE- 札幌公演1日目を親子で見に行ってきたぞ!

7年振りですと!

なんと前回の札幌公演から約7年振りだそうですよ、奥さん!
(お前のブログ投稿もいつ振りだ!)
今回は夫婦ではなく、我が家の長男氏と2人で見に行ってきました。

札幌文化芸術劇場hitaruという会場に行くこと自体が初めてな上に、一般で取ったにしては超良席(SLAVEシートの少し後ろくらい)での鑑賞ということで親子揃ってドキドキワクワク。
しかし、残念ながら日本国民の皆様ご存知の通り、コロナ禍による制限のため、声出しNG、全席着席指定という少々淋しいライブ。

10分押しの開場で席に着いて周りを見渡すとなかなか淋しい客入りでしたが、開演近くにはまあまあ人は入ってました。
コロナ禍ってことを考えると、最終的にはかなり入ったほうだと思いましたね。
開場が押したのと同じくらいの10分ちょい押しくらいでSEが鳴り、メンバー登場。
BUCK-TICKにしてもLUNA SEAにしても、このメンバー登場だけで鳥肌が立ってくるんですよねーわたくし。
本物のアーティストオーラは凄いです。

今ツアーはRYUICHIの喉の調子が心配だというのを見聞きしていましたが、この日は調子悪くなかったんじゃないかなあ。(他の公演と比べたわけじゃないから知らんけど)
実のところアルバム「CROSS」はそんなに聴き込んでいたわけではないのですが、ライブで見ると各楽曲の印象がまた(良い意味で)変わってきますね。
Jが「PHILIA」でピアノを弾いていたのも良かったなあ。

同行していた長男氏は二部制というのをあまり理解していなかったので、開演からしきりに「なんかの間違いでMOTHERをやってくれないかな…」と言っており、SUGIZOがギターを持ち替えるたびに「あ、あれはxxだから◯◯をやるのか!」とか言って興奮しておりました。(長男氏は機材オタ)
長男氏よ、前半戦は過去曲はやらんのだよ。

アルバム「CROSS」からの楽曲を中心に演奏された第一部が終わると、20分間の換気タイム。
昨年のBUCK-TICKのフィルムコンサートでも同様の時間があったのでわかってはいましたが、座りっぱなしは疲れますね。
マスクもしてるし立つのも声出しもNGなので、「メンバーにこの思いは届かないのか!」って感じでなかなか辛いし。
(メンバー登場時からニコニコしてる自分のようなおっさんなんざ見たくもないだろうが)

第二部は「Dejavu」からスタート!一気にハイテンション!着席のままヘドバン状態の長男氏!そういえば長男氏はこの春から大学生になっておりまして、金髪のロン毛。
「昔のJコスか?」って感じなので、ヘドバンしてるとなかなか目立ちますね…。

7年前は嫁ちゃんと娘と見に来たんですが、その日はやらなかった「TRUE BLUE」をやってくれてわたしも歓喜!
その次のレア曲、何をやるのかな?って思ったら「RAIN」。
この曲は7年前にも見ていたのですが、またやってくれて嬉しい。
一部では「あの曲はレアだ」とか「いやxx回やってるからレアじゃない!」とか色々見かけますが、日本国の中でも切り離されたようなところに住んでいる人間にとっては、LUNA SEAが来てライブをしてくれるだけでも嬉しいもんでして、何をやっても全てがレアなんですよ。
ありがてえありがてえ。
(欲を言えば「claustrophobia 」もライブで聴いてみたいです。)

「ROSIER」ではお約束のJのマイクスタンド投げに大興奮だし、マジで最高!
立ち上がりたいし声を出したいのを堪えるのに必死でしたよ。

ラストにSUGIZOのヴァイオリンが用意されているのを見た長男氏、「ついにMOTHERか!?」
残念、「so tender…」でした。
というか「MOTHER」大好きな18歳大学生とか渋すぎないか?
(BUCK-TICKでは「JUPITER」好きだし、なんとも変わった奴である。)
しかし、思い返せばわたくしもLUNA SEAに初めて触れたのは、小六の時に見たMステの「MOTHER」だったし、そんな自分が「MOTHER」大好きな息子とライブを見に来ているというのはなかなか感慨深いものがあるし、まあ自分もおっさんになるわけだ。(もうすぐ39歳になります。)
しかし息子よ、本音を言えばパパは君のMOTHERとライブを見に来たかったよ。

と脱線しましたところで総括しますと、LUNA SEAはとてもとても最高でしたがやはりコロナ禍による制限があるのは辛いものがありました。
せっかくの良席だったにも関わらずピック投げもスティック投げも無く、「WISH」の銀テープも無く…。
でも仕方のないことだし、こんな世の中の状況でもライブを敢行してくれたLUNA SEAに感謝ですね!
ありがとうございました!

あ、あとライブ関係ないですが、ライブ終了後に晩御飯を食べて帰ろうと思ったらほとんどの食事できるお店がやってなくてびっくりしました!
「この街から文明は消えてしまったのか!」というくらい店がやってなかった。(全然ネオンの洪水じゃない!)
アルコールの提供がないだけで食事くらいはできるでしょと思っていたが甘かったです。
人はそれなりに歩いていたのでどこか営業してるんだろうと思い歩いてみましたが、みんな行くあてもなく歩いていただけだったという…。
札幌市を出て小樽市の山岡家は駐車場が溢れんばかりに繁盛していましたとさ。

コロナの馬鹿野郎!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください