小樽雪あかりの路2014メイン会場編

手宮線会場

先日は朝里川温泉会場(準メイン会場)へ行って来たのですが、翌日も早く仕事が終わったのでメイン会場へ行ってみました。

手宮線会場は、その名の通り旧手宮線の廃線沿いにキャンドルなどのオブジェが並んでいます。
子どもにとって一番の目玉はタイヤチューブで滑る滑り台ですね。
子どもは喜ぶこと間違い無しなので、お子様連れの方は是非!
(大人も乗れるのでカップルで乗っている人もいて楽しそう!)
ただし、それなりに並ぶこともありますので待っている大人は防寒対策が必要です。
黙って立っているとかなり寒いですよ…。

暖かい飲み物や食べ物が買えるところもありますので、線路沿いにふらーっと歩いているだけでも楽しかったです。

運河会場

小樽と言えば運河なのでかなりの人混みかと思いきや、まだ二日目というせいもあるのか思ったほど人出がなくて拍子抜け。
昨年は人が多くて写真を撮るのも一苦労だったと記憶しているのですが、今回は立ち止まって写真を撮るのも余裕でした。
土曜日だったのにな…。

気になったのがホテルノルドの出入り口の貼り紙。
「トイレのみのご利用はご遠慮ください」と貼ってある。
気持ちはわかるんだけど、ちょっとこれはなあ…。
小樽の一大イベントで運河付近にはたくさんの人が出て、家族連れとかでトイレ入るのも一苦労の人とか多いと思うんです。
そんな時くらい、トイレ利用できますとかって言えないものでしょうか。
私企業のことなのでとやかく言えないし、気持ちはわかるので仕方ないとは思うけどイメージ悪くなっちゃうかな。
(まあ、この日の人出ならそんなにトイレ探すのに苦労もしなかっただろうし、実際わたしもたまたま貼り紙を見掛けただけなんだけど)

手宮線会場も運河会場も思ったより人が多くはなかったのですが、これから来週末に向けて来られる方が多くいると思います。
本当に寒さ対策だけはしっかりとして来てくださいね。
ちなみに雪あかりの路の発祥は実は準メイン会場の朝里川温泉会場なので、小樽に来られる方はできればこちらにも足を運んでいただければ幸いです。

手宮線会場の雪のオブジェ

手宮線会場の雪のオブジェ

手宮線会場のトンネル

手宮線会場のトンネル

手宮線会場のハートのオブジェ

手宮線会場のハートのオブジェ

花園銀座商店街の様子

花園銀座商店街の様子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください