これはオススメ!ANKER iPadキーボードカバー

おじさんは初代MacBookとiPad2を置き換えた!

つい先日まで、わたしはモバイル用に初代MacBookの白いのを持って歩いていました。
ハードディスクも換装しメモリーも追加しましたが、時代の波には逆らえず最新のOSはもう入りません。
ちょっとネットしようとしてもノロノロ、Youtubeでも見ようものならファンが轟音でフル回転、バッテリーはすぐに切れる、熱を持ちまくりでカイロ状態(冬は良いんだけど)…etc。

ネットするにしても何にしても、化石のようなマシンよりiPhoneでやったほうが遥かに良いのです。
しかしブログの更新など長文を打つにはiPadのほうが良かろうと思い、iPad2を持ち歩くことにしました。(MacBookは子どもにあげた)

でも人間の欲望は際限知らずでして、「タッチパネルのキーボードより物理キーボードのほうが打ちやすい!」とか考え、薄くて持ち運びやすくて良い感じのキーボードを探し始めました。
Amazonとか眺めてても、よくわからない怪しげなブランドのBluetoothキーボードがこれまた本当かどうかよくわからないレビューの魑魅魍魎とともに跋扈しているような状態…。

だんだん面倒になってきて、DS用ポケモンのタイピングソフトのキーボードでも良いかなと思い始めていたところで目に留まったのが、このANKERの「Bluetoothキーボードカバー」でした。
(前置き長い…)

ANKERってなんだ?

最初は「ANKER?聞いたことないですなあ」とか思っていたのですが、調べてみたところANKER社のサイトに以下のような文章が。

 ANKER(アンカー)は2009年、米Google出身の数名の若者達によって創業されました。当社のミッションは、お客様の生活をより便利に、快適にする製品を、信頼できる品質・お求めやすい価格で提供させて頂くことです。

これは信用できる!元Googleってだけで無条件で信用できる!(ANKERさん素敵!おじさんを雇って!)
日本法人のある会社だし、Amazonに溢れている胡散臭い中国とかのキーボードよりもちゃんとサポートしてくれるだろうし…。(サポートなんてほとんど利用したことないけど)
ということで早速使用してみることにした次第です。

商品は色んな意味でシンプル

まず、パッケージの表と裏。

ANKER Super-Slim Bluetooth Keyboard Coverのパッケージ表

ANKER Super-Slim Bluetooth Keyboard Coverのパッケージ表

ANKER Super-Slim Bluetooth Keyboard Coverのパッケージ裏

ANKER Super-Slim Bluetooth Keyboard Coverのパッケージ裏

至ってシンプルですね!
まるでGoogleのトップページのよう…とは言いませんがシンプルです。
写真には写ってませんが、横のシールを切って開封です。

ANKER Super-Slim Bluetooth Keyboard Coverのパッケージ中身

ANKER Super-Slim Bluetooth Keyboard Coverのパッケージ中身

充電用のUSBケーブルとキーボードカバー本体です。
シンプルです。
あれ?マニュアルとかはないのかな?と思いきや本体の入っている袋を裏返すと入ってました。

ANKER Super-Slim Bluetooth Keyboard Coverとマニュアル等

ANKER Super-Slim Bluetooth Keyboard Coverとマニュアル等

これまたシンプルですね。
シンプルっていうか適当か。
せっかく、いかにもApple製品に合いますよという感じの製品デザインなんだし、開封するのがワクワクするようなパッケージングをして欲しかったなと思いつつ。(安いししょうがないか)
一応軽く日本語マニュアルを読んでみたけど、同梱されていた「予備用フットパッド」なるものをどこに付けるのかさっぱりわかりませんでした。

ANKER Super-Slim Bluetooth Keyboard Coverの全景

ANKER Super-Slim Bluetooth Keyboard Coverの全景

しかし製品の出来は素晴らしい。
早く繋げて使いたくなります。

ANKER Super-Slim Bluetooth Keyboard Coverの電源スイッチ部分拡大

ANKER Super-Slim Bluetooth Keyboard Coverの電源スイッチ部分拡大

使い方は至って簡単。

  1. キーボード側の電源を入れる
  2. キーボード側のConnectスイッチを押す
  3. iPad側のBluetoothがオンになっている状態でキーボードを検索して選択
  4. iPadに表示される番号をキーボードで入力

これでペアリングが完了し、すぐに使えるようになります。

ANKER Super-Slim Bluetooth Keyboard Cover使用中

ANKER Super-Slim Bluetooth Keyboard Cover使用中

キーボード側の支えを立てて、そこにiPadを置いて使用するのですがかなり良い感じにフィットして支えてくれます。
(ただし、iPadにケースを装着した状態では上手くくぼみにはまらないと思いますので注意。)

入力の遅延などもなくスムーズです。
わたしは自宅では、iMac、MacBook Pro Retinaとか使っているんですが、キーを打つ感じも違和感ありません。
また上列のファンクションキーもかなり便利。
音量の上げ下げもすんなりできるし、日本語モードや英数字モードの切り替えもボタン一つ。
コピーもボタン一つ、ペーストもボタン一つです。
ホームボタンが付いているのも使いやすいですね。
(キーボードだからボタンじゃなくキーか)
普通にPCを使っているのと錯覚するくらいです。

これは慣れの問題ですが、画面をタッチしてリンクを開いたりしつつ入力はキーボードで…というのは初め結構戸惑いますね。
わたしのようなPCやMacの操作に慣れきっている人間は特に。
「あれ?マウスは?トラックパッドは?」って感じになってしまいます。
元々わたしが想定していた用途は、「iPad2でブログを書く」ことなのでそこに特化してしまえば全く問題はないですけどね。

シンプル過ぎて淋しい部分も…

持ち運ぶ際にはカバーとしても使えるこの製品ですが、カバー状態だとちょっとのっぺりとしていて淋しいかも。

ANKER Super-Slim Bluetooth Keyboard Cover

ANKER Super-Slim Bluetooth Keyboard Cover

上のような感じの淋しさがわたしには耐えきれなかったので、中二病全開おじさんは以下のようにしてしまいました。

ANKER Super-Slim Bluetooth Keyboard Coverをステッカーデコした後

ANKER Super-Slim Bluetooth Keyboard Coverをステッカーデコした後

Appleのステッカーとバンド関係のステッカーですね。
これからもっともっと増やしていきます。

総評

総評としては、安いし使いやすいし、iPadで長文を入力する人は買い!です。
生産性が確実に上がります。
Amazonに溢れ返っている、やたら安いだけで胡散臭そうなキーボードを買うよりは、これを一台買ったほうが幸せになれると思いますよ。
ただし、ネット閲覧を少しする程度という人にはあまり必要ないかもしれません。
(ネット閲覧程度といっても2ちゃんに書き込みするような人は買いです。)

でもせっかく良い製品なんだし「Anker iPad キーボードカバー」みたいな製品名じゃなく、他の粗悪なキーボードとは違うんだということがわかるような名前が付いていればもっと良いのになあと思います。
(パッケージには「ANKER Super-Slim Bluetooth Keyboard Cover」と書いてあるけど)

3 thoughts on “これはオススメ!ANKER iPadキーボードカバー

  1. Ichiki Hiroakki

    管理人様、こんにちは。
    私も同じキーボードカバーを買いました。
    安いのに、安っぽい感じは全然ありませんね。
    いい買い物したと思っております。
    ただ、ネットでウェブページを開いている時、
    Fn+PgUp,PgDn,Home,Endのスクロール操作ができません。
    Commandキーでも同様です。
    管理人様のではできますか? それともそういう仕様なのでしょうか?

    返信
    1. intosh 投稿作成者

      コメントありがとうございます!
      わたしはそこら辺のキーは使っていなかったので、今試してみました。
      確かにiPadではスクロール操作効かないですね。
      試しにMacとペアリングして使ってみたらMac OSではFn+PgUpとPgDnは効いたので、
      iOSではそういう仕様なのだと思います。
      ちなみにこのキーボードでMac OSにおいてFn+HomeとEndを試したらそれぞれ戻ると進むとして動作しました。

      コメントいただかなかったらこのキーを使うことはなかったと思うので、情報に感謝です!
      今後ともよろしくお願いします。

      返信
      1. Ighiki Hiroaki

        管理人様、おはようございます。

        さっそく試していただき、ありがとうございます。
        やはり、仕様だったのですかね。

        私もいろいろ試して、何かいい方法がありましたら、ご報告させていただきます。

        二重投稿になったみたいで、申し訳ありません。

        これからもよろしくお願いいたします。

        ありがとうございました。

        返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください