NoGoD 10th ANNIVERSARY TOUR 2015札幌公演に親子で行って来たぞ!

NoGoDが少し遠くなった日(良い意味で)

昨日、NoGoDの10周年記念ツアーの札幌公演にわたし、嫁、長男と行って来ましたよー。

今回は(今回も)仕事からのライブ直行だったため、ちょっと用事を済ませたら先行物販の時間に間に合わず…。
到着したら既に入場待ちの列ができていたわけですが、いつもより入場に時間がかかりましたね。
中に入ってすぐに理由がわかりましたが、いつもより明らかに人が多い!さらに札幌のご当地キャラアックマが、会場内にいらっしゃるではありませんか!
何やらアックマが来るとは聞いていたけど、普通に会場内をうろうろしてるとは…!
もちろんおじさんは、嫁ちゃんと息子とアックマの写真を撮りましたよ。
(最初コアックマと間違っていてスミマセンデシタ…)

いつもなら開演ギリギリとかになってようやく人が埋まってくる感じだと思うんですが、今回は開場直後から人がいっぱいなので、人数を数える余裕がありませんでした。
(200は超えてたかな?)
大体わたしの定位置はいつもセンターの真ん中辺りなんですが、昨夜はだいぶ後ろ寄りでしたね。
ステージまでの距離が遠く感じられました。

開演予定時間を5分から10分くらい過ぎたくらいでメンバー登場!
いきなりの「カクセイ」でライブがスタート!
一曲目が終わった時点でおじさんは結構疲れてました。(仕事からのライブでもあったし)
ネタバレチックになるのもあれなのと、曲順覚えてないので詳しくは書きませんが、ベストに収録されていない曲も色々演ってました。

「STAND UP!」では、Kyrieに代わってアックマがギタリストとして登場!
以前アックマが某楽器店に行った時にギターが結構上手かったという話を聴いていたのですが、
ステージで演奏するとは!(笑)
10周年記念ツアーのお祭りにふさわさしい素晴らしいサプライズでした。

おじさんはメンバー登場直後からKyrieのカッコ良さにうっとりですよ。
マジでカッコ良かった!演奏は上手いしオーバーアクションマンだし最高!
(SUGIZOチックだなあと思いつつ…)
団長も面白カッコ良かったし、shinnoも相変わらず一人普通な感じだし(水玉のギター可愛い)、華凛ちゃんは女形の時のイメージなんて皆無だし、Kくんも相変わらず余裕の表情で超激しいドラミングを正確にこなしてるし、本当にNoGoDはプロフェッショナルの集団だなあと感心しましたよ。

お客さんが多かったのもあるのか、以前のようにメンバーが演奏中にステージから降りてくることもなく、距離的にメンバーが投げるものを取れることもなく、「ああ、NoGoDが遠くなったなあ」とおじさんはしみじみ思っていました。
が、曲もお客さんも激しいので、頑張って頭を振り腕を振り上げ必死についていきました。(笑)

本編だけで2時間近く演ったのでかなり燃え尽きた上に、当然のようにアンコールもあり本当におじさんはヘロヘロになりました。
が、最後の最後、楽器を片付け始めても、若干怒り気味の終演アナウンスが流れても、叫び続け帰らないファンのためになんと団長が単独で再びステージに!!
ソロ曲「BLUE CLOUD」(笑)をアカペラで歌いながらステージから客席に降りてきたではありませんか!
揉みくちゃにされながらおじさんはしっかりと団長にベタベタと触り(どうだ気持ち悪いだろ!)、そして我が息子は歌い続ける団長に抱きかかえられていたという…笑

思えば、初めてNoGoDを見に行った時、息子は小4でした。
突然「ライブというものを見てみたい」と言うので(たぶん漫画と元アマチュアバンドマンのわたしの影響)、どうせなら演奏凄そうなのを見せたいと思い連れて行ったのがNoGoD。
それからはワンマンツアーで札幌に来る時は親子で参戦するようになり、気がつけばもう中学生…。
「もうNoGoDはおじさんの応援とかいらないんじゃないかな。」とか思うこともありましたが、おじさんのほうがNoGoDに生きる力をもらってますね。
これからも応援させてください。

最後自分語りウザーって感じですが、着実にNoGoDはその人気と動員を増していると思うので、タイミングさえ合えばどこかでブレイクできるかもしれませんね!
団長、死ぬまで続けるって行った通り続けてくれよー!

それにしてもNoGoDはチケット安くて良いよね。
次に行くD’ERLANGERのチケットを買ったんだけど、夫婦二人分でNoGoD三人分ですよ!
信者にも家計にも優しいNoGoD。


あなたは神を信じますか?おじさんはNoGoDを信じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください