藤田幸也エクスペリエンス札幌公演2018 at Space Art Studioに親子で行って来たぞ!

北海道公演(ロシア)2日目

前日に引き続き、藤田幸也さまの札幌公演2日目に嫁ちゃん、長男氏と行って来ましたのです。

今回は前日と違い場所もよくわからないので早めに家を出発。
のつもりが平日で長男氏の高校終わりが遅かったので割とギリギリの出発に。
しかし、あっさりと会場がわかったのでまたしても30分以上前に到着してしまったのでした。
ビルの7階ということで、エレベーター降りてすぐのちょっと待ち難いところで親子3人で待機。
今回も余裕の一番手でしたので余裕の最前列。
しかもわたしと長男氏は気合を入れて前日購入した男道Tシャツでの参加。
(嫁ちゃんはVivienne Westwoodのシャツ)

オープニングアクトのL’Imageは前日と違い、なぜかTetsu氏がキーボードで参加しておりました。
(何かPCデータのトラブルがあったからだそうです)
今回はギターを倒すこともなくちゃんと去れましたね(笑)

割と間髪入れずに藤田幸也エクスペリエンスがスタート。
前日のMCで「あまり曲が被らないようにする」と言っていたのですが、その通り前日とは異なるセットリストでした。
(同じ曲も演ったけどね)
個人的に嬉しかったのは「永別」ですね。
ちょうど家を出る前に家事をしながら聴いていたんですよー。
特に好きな曲だしかなり嬉しかった!
そして「壊れたこころ」を演ってくれたのも嬉しかったなあ。
長男氏はまたしても「sin」が聴けずに残念がっておりましたが、それを言ったら「赤い花」「追憶」「MY DEAR」「遠望」…などなど言っていくとキリがないので、また次も来てくれるだろうという希望を持って生きようやということでね。

星野裕矢さんがトリで登場しましたが、何やら前日とは違いMCなしでした。
前日は饒舌に凄い喋っていたのに何があったんでしょう?
演っている曲は順番が違うだけでほぼ一緒だったのになあ。
(ギターの佐々木さんが前日使っていたアンプはJC-160でしたが、今日はJC-120でした。会場のだったんだろうなあ。)
なんとなく会場の雰囲気的に星野裕矢さんのファンが前日より多めな感じでしたが。

この日も公演終了後に物販がありまして、2枚ある「drow」は布教用にして「Again」を追加で買おうと思っていたのですが、なんとまさかの売り切れ!
ガッカリしつつ幸也さんに事情を話したらなんと対応してくれるというではありませんか!
嬉しいなあ!さすが神様幸也様!
あまりの嬉しさにまたステッカーセットを買ってしまいました(笑)
長男氏と「これで貼り放題だぞー!」とか言いながら。

その後吉岡さんに「お疲れ様アッー!です!」と言うこともできたし、ETERNAL BEAMSの黒沢ビリーさんとも会うことができました。
(前日わたしがEins:Vierのパーカーを着ていたのですぐわかったとのこと笑)
音楽の趣味がとても合うので、またそのうち会えると良いなあと思いつつETERNAL BEAMSのライブにも行かなくちゃ!ということで。

というわけで、2日間にわたりとても楽しい幸せなライブを楽しむことができた我が一家。
幸也さん、ありがとうございました!
また必ず来てくれると信じて待ってます!
というかこれから毎年来てくれると信じて待ってます(笑)
そしてそれが5年くらい続いたら長男氏も成人して打ち上げに参加して、幸也さんと乾杯をするんだ!というところまで妄想しつつおしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください