D’ERLANGER 「J’aime La Vie TOUR 2017」6/24札幌cube garden公演に親子で行って来たぞ!

熱い暑い薔薇色の夜!

先日のインストアイベントに引き続き、D’ERLANGERの札幌公演初日に行って来ました。

スポンサードリンク

前日のイベントは夫婦での参加だったのですが、この日はライブ前にBUCK-TICKの映画「CLIMAX TOGETHER ON SCREEN」を見て来たこともあり、中学生の息子を加えての参加。
(ちなみに「CLIMAX TOGETHER ON SCREEN」を見てからD’ERLANGERに行く人は結構いて、映画館では昨夜のイベントにいた人を結構見かけて、ライブ会場では映画館で見かけた人がいましたね!)

先行物販ではTシャツとシリコンバンド、そして「MASSIVE」を予め購入。
開場前の整列ですでにかなりの人がいまして、この時点で昨年のライブよりも動員あるなあと。
(昨年はMCで「今ツアーの最低動員です」って言ってましたからね…。)

ライブは開演時間よりも15分から20分押しくらいでスタート。
これだけ人入ってたらオンタイムでスタートかと思っていたので、ちょっと意外でした。
あと、開演前のBGMにNIRVANAの「IN BLOOM」が流れていたのが印象的だったな。
(しばらく何か思い出せなくてNINE INCH NAILSだと思い込んでいた。)

メンバー登場のSEだけでその日のセットリストが予想できてしまい大興奮!
「これは熱い夜になるな」と。
ちょっとネタバレっぽくなっちゃうけど、「SADISTIC EMOTION」はマジで興奮したし、「SO…」のお客さんの大合唱には感動しましたよ。

あんまり演った曲書いてしまうとあれなので、ボカして書きますと豊洲PITでのセットリストと同じような感じのセットリストでした。(ちょっと違うけど)
ニューアルバムの楽曲中心のセットリストは翌日だったようで、この日しか参加できなかった自分としてはライブで成長した楽曲を聴けなかったのは少し残念でしたが、まさに「薔薇色の人生」と言いたくなるようなセットリストには大大大満足でした。
翌日に誕生日を控えていた嫁ちゃんももの凄く満足していたし、D’ERLANGERの曲をほとんど知らない中学生の息子も大興奮で「CIPHER!!!」とか叫んでいたのでわたしは嬉しいですよ、ええ。

いつもよりヤローが元気なかったような気がしましたが、翌日はどうだったんでしょうかね。
また早く札幌に来てくれること願っております。(できれば小樽にも来て欲しい!)


アルバムとしてのボリュームは通常盤、ライブ映像が見たければ初回盤。ファンならどちらもゲット!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です