iPhone 5sに機種変しました(Softbank)

激しく困るような強制はなかったが…

先日iPhone 4Sから5sに機種変更をしました。
auだとオプションの強制加入が問題になっているので、Softbankはどんなもんかと思いましたが、困るようなオプションの強制加入はありませんでした。

ただし、「協力してください」って感じで「Yahoo!プレミアム for SoftBank」と動画サービス「UULA」への加入をお願いされました。
これらに関しては加入しても無料期間中で簡単に解約できるので、翌日には解約しましたが、よくわからないで契約しちゃった人は解約忘れで後々トラブルになるかもしれませんね。

あとちょっと引っかかったのは、ケース、外部バッテリー、液晶保護シートが月々500円くらい?で買えるような割賦オプションにしれっと加入させられそうになったこと。
初めから月々の料金に組み込まれていた為、説明を聞いてる時点で金額が合わないと思っていたので外すように言いました。(「え?」とか何回も言われたけどきっぱりとお断りしました。)
これこそわからない人にとっては確実にトラブルの元になりそう。

スマホファミリー割は用途があればお得かも

今まで使っていたiPhone 4Sに新たに契約を入れて2年間無料で使える「スマホファミリー割」の加入を勧められ、説明を聞いてみたら2年後に解約することを忘れなければお得そうだったのでこちらは快諾して契約しました。
基本はホワイトプランで、パケットとかは使わなければ0円のゼロから定額のため、ちょっと家族で連絡取りたい時とかに便利かなと。(と言いつつ普段は自分で2台持ちしてるけど)
Softbankにとっても新規契約を水増しできて良いでしょうしね。
TCA発表楽しみですね。

保証オプションは大事に使う人なら不要かも

Apple Care+や、あんしん保証パックなどの保証オプションについてはいずれにも加入しませんでした。
過去に3GSの時には後からパッケージのApple Careを安く購入しましたが、4Sにする直前にせっかくだからと本体交換したくらいで、それ以外は使うことはありませんでした。
4Sに関しても2年間保証無しで何事もなく使ってきたので、経験上必要ないという結論に至りました。
もし何らかの破損や故障があった場合には、札幌にある修理屋さん「Garage99」に持ち込めばアップルストアより安く修理できそうだし。

基本は店員の話をよく聞くこと!

自分が元携帯業界の中の人だったので、オプションとかのトラブルになりそうなことは避けられていますが、あまりそういうことがわからない人だと後々トラブルになる可能性が高いかもしれませんね。

割賦の残債を払わずに信用情報のブラックリスト入りする人も増えていると聞きますし、携帯の契約や機種変更をする時にはしっかりと説明を聞く、疑問があればすぐにその場で確認する、知ったかぶりで話を流さないようにする、ということを徹底しましょう。
あとからトラブルになってソフトバンクのコールセンターに電話しても、「代理店がやったこと」と言われるのがオチです。
そしてそうなった場合、ショップに行っても、言った言わないの水掛け論で終わるだけなのですから…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください