TV-SEがリペアから帰ってきた!

TV-SEリペアの内容と内訳

10日ほど前にリペアに出したTV-SEが、本日帰ってきたので玉光堂イオン小樽店から引き取ってきました。
リペアの内容ですが、症状的にジャックの劣化だと思われるのでジャックを新品に交換。
ジャック代が1,386円に工賃が3,150円の合計4,536円でした。
これが安いとみるか高いとみるかはその人次第ですが、わたしとしては安いというか妥当な金額だと思います。

スポンサードリンク

ネットで調べた限りではストレートジャックは新品で1,000円前後でしたし、アクティブ回路の複雑な半田付けをやっていただいたということを考えるとこんなものかなと。
自分でも出来ないことはないだろうけど、掛かる時間と仕上がりを考えるとやりたくはない内容だったのでそう考えると3,150円は決して高くはないですね。

玉光堂イオン小樽店はこれからも利用したい!

今回のような店頭で対処できないリペアをお願いすることは、早々無いとは思うのですが、ネック調整とかも含めてリペア全般はこれからも玉光堂イオン小樽店にお願いするつもりです。
担当の人も話しやすいし、お店にも行きやすいし。

症状を聞いて店頭で対処出来ることはやるし、出来ないことは専属工房に送っての対応になるとはっきりと言ってくれるのも好感大です。
そしてリペア代もカードで払えるというのは、普段現金をほぼ使わないわたしとしてはとても嬉しい!

小樽で光栄堂に楽器のリペアをお願いし難い人は玉光堂をぜひ利用してみてください。
(正直、光栄堂は他店で買った楽器については持ち込みづらい。少なくとも昔はお断りって雰囲気だった。)

今回音切れの症状もなくなり復活したTV-SE。
そのうち写真とともにスペックとかアップします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です