これが小樽市長森井秀明さまとその支持者の特徴だ!

恥知らず

2018年7月14日現在、まだ任期が残っているにも関わらず本来公務の時間にとても熱心に自身の選挙活動をしていると評判の我らが小樽市長森井秀明さまですが、そんな方にも根強いアホな熱心な支持者がいます。
最近立て続けに同じようなアホな熱心な支持者を見かけたので、その特徴を書きますね。

まず彼ら(彼女ら)は、なぜか敵対する(というか勝手に敵視している)小樽市議の某SNS投稿のコメント欄に市議への悪口を書きます。
なぜ自分のところでは意見表明しないのか…。
内容は大抵「市議が若い市長を潰そうとしている」「市議は市民のことを考えていない」というようなことです。
それを全く事実と異なる噂や想像、妄想を交えて支離滅裂な知性の欠片もない文章で書いています。
恐らくスマホやパソコンでの慣れない文字入力に必死なのでしょう。

そしてそれに対して事実を突きつけられると全くのだんまり、もしくは「そんな言った言わないはどうでもいいのです」とか言い始めてまた同じような中身のない悪口を書き始めます。
「言った言わないはどうでもいい」って、最初に言い出したのはあなたのほうでしょうと思うのですが、たぶん健忘症か何かなんでしょう。
可哀想なので生暖かい目で見守ることにします。
(議会での森井秀明さまの反応と支持者の反応って同じだよね。)

もうこれだけでお腹いっぱいなのですが、なぜかこういう人たちって実名顔出しで所属までご丁寧に全公開されている人が多いんですよね。
キメ顔の自撮りだったりして恥ずかしいし、所属にまで迷惑かかるからあんまり頭の悪いことは書かないほうがいいと思うんですけどね。
例えばそれがお店だったりしたら、「こんな人のいるお店に行くのは止めよう」となりますし、出身校とかの評判を下げてしまう恐れも。

この人たちにとっての正義が森井秀明さまであったりするので仕方ないとは思うのですが、それにしても事実に基づいた意見なり批判なりをまともな文で書かないと、ただの頭の悪い人としか見られません。
森井秀明さまからして早朝から敵対する(というか勝手に敵視している)市議たちの自宅周辺で嫌がらせの騒音演説をしているような人なので、その支持者がこんなでもまったくもって仕方がないのですが…。
森井秀明さまもその支持者も(あと石田博一市議も)恥という言葉を知らないのでしょうか。

あ、こんなおかしいブログを書いている自分も気を付けないと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください