言語明瞭、意味不明な森井秀明さまによる2018年小樽市長選!

なんで今?

森井秀明さまの突然の辞職に伴う小樽市長選の日程が発表されましたね。

今まで散々「わたしは辞めない、任期を全うする」などと言ってきていたのに変なタイミングでの突然の辞職に疑問符しかつかないわけですが、商工会議所が大いに関わっている潮まつりの準備に水を差してみたり、対立候補の名が浸透する前に有利に進めたいとか色々な推測ができますね。

そもそも「辞職勧告を受け容れられないから、今回辞職して民意を問う」というのが既に矛盾していて呆れるしかないのですが、それでも一部の森井信者とも言える人々からは「若い市長を議会が苛めて辞任に追い込んだ!議員こそ責任を取れ!」などというアホな声も聞かれます。
なんだか今回の無駄な選挙は民意というか民度が問われているような気がしてなりません。

漏れ聞こえてくる噂では、今回の市長選で万が一落選したら、今度は同情票を頼りに来年の市議選に出馬するらしいというものもあります。
わたし個人としては単なる噂であって欲しいし、市長辞めて出直し選挙にも出馬せず、森井秀明さまの地元であられる恵庭市にお帰りいただきたいというか引き取って欲しいと心から願わずにはいられません。

あと、某SNSで実名顔出しに自分の所属も出した上で「ニトリは若い市長に頑張ってもらうために1億円のお金を出してくれたんだ!」みたいなことをなぜか安斎議員のコメント欄に書いている勇気ある某焼き鳥居酒屋の方がいらっしゃいましたが、そんなわけないでしょ…。
事実ではないことを書いて批判をしていますが、勇気はあっても知性はないようで…。
(この人他にも意味不明な森井擁護をしているけど、反論書かれるといつもだんまり…)

森井支持者の皆さまには今一度現実を見つめ直していただき、自らの過ちに向き合いその上で誰に投票するのかをしっかりと考えていただきたいです。
(っていうか3年の間、後援会関係者への利益誘導と外での棒立ち以外にやったことって何かあるの?支持者、擁護者の方説明して。)

とりあえず、せっかく5500万も市長選に税金注ぎ込むらしいし、市民の皆さん投票には行きましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください