GYZE主催イベントLive Blizzard Vol.3を家族で見てきたぞ!

試される大地の激アツイベント!

昨日(2018年3月20日)、札幌ペニーレーン24で行われたGYZE主催のライブイベント「Live Blizzard Vol.3」に家族で行ってきました。

まず何が凄いってこのイベント、中高生以下は無料!で大学生もキャッシュバックありという太っ腹っぷりなんです!
デスメタルをお金のない若い層にも浸透させたいというGYZEの心意気が伝わってきますね!

で、肝心のライブのほうですがまずオープニングアクトのTRACHEMIST
若々しい元気一杯の楽曲とステージングで、ポジティブな空気がこちらにも伝わってきましたよ。
オーディエンスの乗せ方も上手くて、ほとんどがGYZE目当てであろう客席をしっかりと熱くしました。
今後の躍進に期待ですね!
(個人的にはベースの人の髭が凄え!と思って見てました。)
YOUTUBEに動画があったので貼っておきますね。

 

で、次はこの日のメインアクトの一つUnveil Raze
わたしメタル界隈は主戦場ではないので予備知識ゼロの状態で臨んだんですけど、ベースの人はDEATHGAZEのメンバーなんですね。
(と言っても現lynch.の葉月がいたバンドという認識しかないし、その葉月だってlynch.よりもKUSSEの人ってイメージしかないおじさんですよ、わたしは。。)

音圧が凄い激重なサウンドでなかなかカッコイイバンドでした。
ただ、一つ気になるのはこれ系のバンドの人たちってやっぱり演奏を重視するからギターの位置高めだなあと。
ストラップ長め大好き人間としては、もっと楽器隊にも暴れて欲しかったかな。
(わたしのメインジャンルとは違うというのはとてもよくわかっていますけどね。)
なんてことを書きつつも素直にカッコ良かったですよー。
初北海道ライブということなので、今後もっと来てくれると良いな。

そして次はいよいよなトリのGYZE!
雪まつりのステージでは、音響面が少し残念だったので今回が真の初GYZEと言っても過言ではない感じ。
いやあ、めちゃくちゃカッコいいですね!
3ピースバンドで3人ともキャラが立っているので、誰をメインで見ていれば良いのかわからなくなるという嬉しい悩みが出てくるカッコ良さ!
RYOJIくん誰がどう見ても本人の大好きなスト2のバルログのような出で立ちだし!

客席では3人〜4人でサークルモッシュが発生していたりと、「おー!これがデスメタルのライブかー」と思いつつ見ていました。
サークルモッシュにぶつかると悪いなと思って家族4人後ろで見ていたのに、いつの間にか息子が一人で前に飛び出して行ったり、いつもクールな娘も拳をあげていたりと家族みんなで楽しめました。
(余談ですが後ろには篠本兄弟のお母さんもいらっしゃいましたね!)

ライブ後の物販にはお誕生日だったGYZEのベースARUTAくんがおりまして、息子と娘がパーカー、Tシャツを買って握手してもらってました。
娘は「あーもう手を洗えない!」という程の喜びっぷり!
(パパも握手してもらっちゃった。テヘ。)
ありがとうございました!そしてお誕生日おめでとうございました!

こんな感じでライブ自体は全体的に大満足でとても楽しかったのですが、楽しかっただけに動員がちょっと残念だったなあと。
(見た目にはペニーレーン24のキャパの半分もいってなかったと思う)
平日のライブとは言え、実力十分のアーティストが揃った素晴らしいイベントなんだしもっともっと人を呼べるはず!

個人的には、情報の露出がちょっと少ないんじゃないかなあと思いました。
中高生が無料だからキッズがたくさん来るものだと思っていたのですがそうでもなかったので、そこをもっと推したり、イベントの告知をもっと大々的にやっても良いのではないでしょうか。

各バンドのファンの草の根的な宣伝活動も大事かなと思いますので、これからも事あるごとにわたしは微力ながらこのブログやSNSで情報載せていきますよー。
(と言ってもわたしの主戦場はヴィジュアル系なので力になれないかもだけど)
GYZEは北海道の誇りだ!
WE ARE GYZE!


めちゃくちゃカッコイイさっぽろ雪まつりでのGYZE

個人的にはですね、いつか小樽GOLD STONEでGYZEとAIR RAIDの対バンが見たいなあなんて思っておりますですよ。
誰か企画して!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください