20170805藤田幸也と遠藤重賢 札幌円山夜想公演に行ってきたぞ!

もっと…もっと…!

前日に引き続き、円山夜想(マルヤマノクターン)に藤田幸也と遠藤重賢を見に行って来ましたよ。

スポンサードリンク

前日とは違いツーマンということで、どんな曲やるかなあと思いつつ会場に着きますとまだ誰もいない状態。
親子3人でボケーっとしていると、中から遠藤さんの歌声が聴こえてくるではありませんか。
リハしてるんだなあと思いながらiPhoneをいじっていると、今度は幸也社長御一行様が目の前をお通りになるではありませんか!
「アッー!アッー!」と言葉を発することもできず呆気にとられていると、幸也社長が「あれ、もうお客さんおるで?」と言うではありませんか。
「お、お疲れ様です」というのが精一杯でしたが、セイコマのホットシェフを持っていたのを見逃しませんでしたよ。

そうこうしているとりゅうさん登場。
今日は札幌から美瑛まで行ってまた戻って来たそうです。
大変お疲れ様でございます。

開場時間になり入場しますと、最前列にちょうど3つ空きがありましたので遠慮なく最前列を確保させていただきました。
(ちなみに前日は2列目でした。)
最前で見る幸也社長って、中学生の頃の自分に自慢してやりたいですね。
最高か!

ライブのほうは遠藤重賢さんからスタート。
ピアノを弾いていらっしゃるのは哲さんなので、遠藤重賢っていうかENDLESSですよね。
SHIGEさんは相変わらずのイケメン、端整なルックス、美声と羨ましい限りですね。
北海道に移住して来てくれるのを楽しみにしていますよ。
特に小樽や小樽や小樽なんかがオススメですよ。
小樽が誇るマルチクリエイター福島慶介さんもいらっしゃいますしね。

遠藤さんはとてもアグレッシブにアコギをかき鳴らすのが印象的。
一曲「夜の扉」は打ち込みのオケも流していましたが、今回のライブではアコースティックな楽曲のほうがハマっていたかなあ。
とか言いつつ「FAITH」も聴きたいなんて思っていましたが。

遠藤重賢さんの演奏が終了するといよいよ我らが幸也社長。
前日とは違い、「壊れたこころ」からライブがスタート。
二日続けて聴けるなんて幸せだなあなんて思っていたら、メンバー紹介以外MCはなく、畳み掛けるように5曲やったところで終了。
「いくら最後にセッションがあるからと言っても早いなアッー!もっと聴きたいなアッー!」と思いつつ、アンコールの手拍子をしていたら幸也社長の「もうやんないよー、吉岡さんと物販するからー」の声でまさかのライブ終了!

「またまたご冗談を…」と思いつつ席に座って待っていたらどうやらマジの終了だったようで愕然。
「LEAVE ME」と「絆」が聴きたいよーと親子で話しつつ、予約なしで買えるもの何かないかとダメ元で物販へ。
しかしやっぱり予約なしで買えるものは持ってるものしかなく…。
幸也社長に「もっと聴きたかったですよー!」と伝えるつもりが言葉のチョイスを誤って「LEAVE MEセッションで聴けなくてガッカリですよー!」と言ってしまったし…。
すみません、「幸也さんの歌声がもっと聴きたい」と言いたかっただけなんですよ。
ごめんなさい。
犬の真似するんで許してください。
ヤケクソで持ってるCDをまた買おうとして幸也社長と吉岡さんに「いや、良いんだ、無理しなくて良いんだ」と止められてしまったので、帰りにENDLESSのTシャツを買ってしまいました。
遠藤さんが着ているのカッコよかったしね。
夫婦で兼用で着ます。

というわけで欲しがりさんなわたしとしては、もっと聴きたいという思いが残る不完全燃焼感のあるライブでしたが、それでも幸也社長の歌声は素晴らしかったです。
また必ず札幌に来てくれると信じていますので、その時までお預けということで。

ちなみに前日購入した「金のエンゼル」はわたしにとっては大満足な内容でしたよ!
JILS後期辺りからは日々の生活と子育てに追われていたので、ちょっとずつしかアイテムを買えていなかったので、ほとんど持っていないものばかりでしたので。

メンバーの皆様、そして会場でお会いできたりゅうさん、きんぬさん、またお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です