BUCK-TICK「CLIMAX TOGETHER〜ON SCREEN〜 1992-2016」を見てきたぞ!

迫力の大画面でCLIMAX TOGETHER !

先日、「CLIMAX TOGETHER〜ON SCREEN〜 1992-2016」をスガイシネマ札幌で見てきました。

スポンサードリンク

内容としては過去3回の「CLIMAX TOGETHER」のダイジェストの合間に少しメンバーインタビューを加えた感じ。
見たことのある映像であるにも関わらず、大画面と良い音響のおかげで満足感が半端なかったです!
冒頭の1992年の「CLIMAX TOGETHER」からの「JUPITER」一曲だけでお金払った価値ありまくりでした。

1992年から2016の映像を見ると、映像技術の進歩を感じたり(画質が段々鮮明になっていく)時の流れを感じたり、見る人それぞれだとは思いますが、色んな感情が溢れ出てきますね。
(確か1992年のはフィルムで記録したんですよね?)
超個人的な話ですが、自分は「CLIMAX TOGETHER」の最初のビデオを中学生の時に夢中になって何度も何度もテープにノイズが乗るくらい見ていたのですが、それを2017年に自分の中学生の息子と一緒に「凄えなあ…」と言いながら映画館で見ているというのが何とも…。
そりゃあみんな歳取るよね。

昨年の「CLIMAX TOGETHER」見に行けば良かったなあとか思いつつ、息子はTシャツを買ってあげたら大喜びで、嫁ちゃんはランチトートを買ってご満悦で、家族で楽しめた「CLIMAX TOGETHER」でした。

家のテレビで見るのとはまた違うので、ソフトで持っている人も是非見に行ってみてください。
本当に全然違いますよ!


地味にこんなCDも出ますのよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です