豪華アーティストによるA.LIVE一周年おめでとう月間スタート!

A.LIVEオープン一周年おめでとうございます!

小樽のLive Cafe & Dining Bar A.LIVEが2月6日にオープン一周年を迎えます!
その一周年を記念しての豪華アーティストによるライブ第一弾を見に行って来ましたよー。

スポンサードリンク

2月4日の出演アーティストは、ナシゴレン、スターレスNEO、平間さと子、AIR RAID、AYA with HOT&COOLの5アーティスト!
わたしは都合により途中参戦だったため、スターレスNEOの大橋さんが歌い始めたところからの鑑賞となりました。
しかも、寒い外を歩き回ってから入ってきたのでカメラのレンズが曇ってしまい最初は写真を撮れず…。
というか店に着くのが遅すぎなので、満員の店内で写真を撮るには難しい位置での席の確保になってしまいました。

スターレスNEOは最初のメンバー編成がボーカル、ギター、ベース、ドラムの4人編成だったので、「さすがに小さめなお店だしメンバー全員は無理だよなあ」と思っていたら、途中から演奏スペース横の階段まで活用し、ホーンセクションを加えてのまさかのフル編成!
テンションマックスですよ、これは!
わたしの大好きな楽曲「BEAT ON LADY」もやってくれたし「ゴール」もやってくれたし最高です。

そしてさらに驚いたのが、アンコール直前にサックスのZinkoさんがもの凄いスピードで退店したこと!
スキー(ボードかも)に行く用事があるための途中退場だったようです(笑)
こういう生活感あるハプニングみたいなの大好き!

20170204 スターレスNEO その1

20170204 スターレスNEO その1

20170204 スターレスNEO その2

20170204 スターレスNEO その2

20170204 スターレスNEO その3

20170204 スターレスNEO その3

20170204 スターレスNEO その4

20170204 スターレスNEO その4

続いての平間さと子さんはピアノインストのアーティスト。
わたしは存じ上げていなかったのですが、東京のアーティストの方で10年ほど前の雪あかりの路がきっかけで小樽を大好きになってくださり、以来小樽に毎年通ってライブをされているんだとか。
いやあ、小樽市民としてはとても嬉しいですね。
演奏された楽曲も透き通るようなピアノの音色が、良い意味で空気のようで心地よかったです。
最後の曲を聴いていてなぜか「YOSHIKIっぽい!」と思いました。
(何がYOSHIKIっぽいのかわからないんですけどそう思ったんです、はい。。)

続いて登場AIR RAIDは、小さな店舗だろうがなんだろうがお構いなしの轟音!
(スターレスNEOの時から心配していたんですけど、近隣からの苦情とか大丈夫かな笑)
ドラムの音がスターレスNEOの時よりも力強く聴こえたのは、やはりバンドによるアプローチの違いでしょうか。
AIR RAIDはドラムもベースもツインギターもパワフルで、それでいてしっかり聴きやすいんです。
メジャーのバンドのライブ見てても、各パートが轟音でそれがぐちゃぐちゃになって聴き取りにくくなっているというのを何度も体験しているので、轟音なのに聴きやすいってのはほんとに凄いと思います。

「HEAVY METAL」の前に「吼桜-Hoezakura-」を歌ったので「バンドバージョンの吼桜やるのかな?」と思ったら普通に「HEAVY METAL」が始まったのはなかなかの肩透かしでした(笑)
そしてアンコールでなぜか雷神古俣さんと早田さんが上半身裸になってのプレイ!
痩せてるお前が言うな感半端ないんですけど、「早田さん細っ!!」
本日もカッコ良くて楽しいステージを見せてくれたAIR RAIDでした。

20170204 A.LIVE AIR RAID その1

20170204 A.LIVE AIR RAID その1

20170204 A.LIVE AIR RAID その2

20170204 A.LIVE AIR RAID その2

20170204 A.LIVE AIR RAID その3

20170204 A.LIVE AIR RAID その3

20170204 A.LIVE AIR RAID その4

20170204 A.LIVE AIR RAID その4

わたしたち夫婦は都合によりAIR RAIDを見終わった後、挨拶する間も無くすぐにお店を後にしたのですが、その後も楽しいライブが繰り広げられたことと思います。
私的な環境の変化により、この後の一周年記念ライブの第二弾、第三弾に行けるかどうか未定なのですが行けたら良いなあ。

A.LIVEに集っている皆さんは出演者の方もお客さんも暖かい人ばかりという印象です。
雷神古俣さんの「吼桜-Hoezakura-」リリース記念ライブの時にも感じましたが、素敵な空間には素敵な人が集まってその空間を形成しているんですよねえ。
一周年本当におめでとうございます!
一周年、二周年、三周年…と末長くこの幸せな空間が続きますように願っております。
ライブとかピンポイントなタイミングで行くのは今後難しくなるかもしれないけど、フラッと行ける機会は多くなりそうなので、夫婦で訪れる機会は増えそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です