グループ魂に持って行かれてしまったアッー!「THE STALIN 遠藤ミチロウ Tribute Album」

BUCK-TICK目当てで買ったのですが…

先日、BUCK-TICK目当てで「ROMANTIST:THE STALIN 遠藤ミチロウ Tribute Album」を購入したのですが、予想外にグループ魂にすべてを持って行かれてしまいました…。

BUCK-TICKの前身バンド非難GO-GOはTHE STALINのコピーから始まった!ということでTHE STALINは名前だけは知っていたのですが、音源はほとんど聴いたことがありませんでした。
BUCK-TICKがTHE STALIN及び遠藤ミチロウ氏のトリビュートに「おまえの犬になる」というこれまたBUCK-TICKらしい選曲で参加しているというのを思い出し、CDを購入してみたのです。

当然のように真っ先にBUCK-TICKを聴いて「うーむ、hideのトリビュートと言いどんなアーティストのどんな楽曲をカバーしてもまるでBUCK-TICKのオリジナルかのようにしてしまいさすがだ…」と唸っていたところ、「お母さん いい加減あなたの顔は忘れてしまいました」という素敵なタイトルの楽曲が目に入りました。
カバーしているのはグループ魂。
グループ魂と言えばみんな大好きな「あまちゃん」でお馴染みの宮藤官九郎率いるバンド。
そしてボーカルは阿部サダヲ。
この楽曲はタイトル以外には予備知識もなく、グループ魂も宮藤官九郎ということしか知りません。

なんとなく再生してみてびっくり!スタジオ音源なのにいきなり前説から入るのです。
一体なんなんだと…。
そして楽曲が始まってその破壊力にさらにびっくり!
ただでさえ意味不明な歌詞なのに音が割れてる轟音サウンドに勢いで突っ走り叫び狂うボーカル。
頭がおかしくなりそうです。
そしてやはり頭がおかしくなったのか、気が付くとリピートしているのです。

YOUTUBEで見た遠藤ミチロウの弾き語りのは呪術的でもっと淡々としていてそれはそれで怖いのですが、グループ魂のはもうイカれきっています。
そしてこれもBUCK-TICKのように完全に自分たちの楽曲にしてしまっています。

V系好きな人で幻覚アレルギーとかMERRY-GO-ROUNDが好きな人ならこの狂気にハマれるんじゃないかなあ。
ぜひ聴いてイカれて欲しいです。
あ、他のアーティストのも聴くには聴いたのですが、グループ魂のインパクトが強すぎて…。


これが遠藤ミチロウ氏の弾き語りですが、グループ魂のはもっともっともっと激しいです。


グループ魂って凄い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください