ハコスコマジスゴ!今VRが熱い!

きっかけは堀江貴文編集長のムック「xReality」

昨年頃から「オキュラスリフト」に代表されるようなVR(ヴァーチャルリアリティ)体験ができるガジェットが注目されていますね。

スポンサードリンク

ネットの情報に頻繁に触れている人にとっては、「VRなんて何をいまさら…」という感じだと思いますが、実際に体験したことのある人というのは結構少ないんじゃないかと思います。
(って「xReality」にも書いてあった。)
わたしもそんな「情報としては知っていても体験したことのない人間」の一人だったのですが、
堀江貴文さんが編集長を務める「xReality」というムックに、スマホと合わせることで手軽にVR体験ができる「ハコスコ」というアイテムが付録で付いてくるということで、買って体験してみました!

「ハコスコ」というのはそのまんまダンボール紙でできたハコのスコープなのですが、これがその見た目とは裏腹に驚くほど凄い体験をさせてくれます。
(組み立て式ですが組み立ては超簡単なのでものの数分でできますよ。)

自分が向いた方向に映像も追随してくるので、本当に全方位の仮想世界に没入できます。
これはもう実際に体感していただくしかないのですが、ジェットコースターのコンテンツなんて3D酔いしてしまうくらいだし、水着のお姉さんが出てくるコンテンツでは思わずニヤニヤしてしまいます。

こんな凄い体験が出来て1620円なんて凄い安い!
ムックのほうも堀江さんの熱い思いが伝わってきて読んでいて楽しいですが、「ムックなんていらないよ」という人は「ハコスコ」が単体で1000円で買えますのでそちらを買うのも良いかもしれません。
というか「ハコスコ」を体験したら、「オキュラスリフト」も欲しくなってきた(笑)

スマホを持っていながらこの素晴らしいVR体験をしないなんて損です。
「ハコスコ」を入手してVR体験の第一歩を踏み出してみませんか?

ちなみに「ハコスコ」のアプリの中に全天球撮影ができるRICOHのthetaで撮影されたというコンテンツがありまして、それでthetaの存在を知ったわたしは早速thetaを買ってしまいました(笑)


個人的にはムックも楽しいのでこちらがオススメ!


ムックがいらない人はこっち。だけど送料入れたら「xReality」のほうがお得感ある。


この全天球撮影カメラでハコスコで楽しめるコンテンツも作れる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です